美容皮膚科 Beauty dermatology

プラセンタ注射

Q.プラセンタとは

プラセンタとは赤ちゃんとお母さんをつなぐ、胎盤から抽出された成分で、その最大の特徴は「自然治癒力」の増大です。
プラセンタは、「自然治癒力」を後押しし、体の不調を慢性化させないように働いてくれます。



Q.どんな人におすすめ?

・シミ・しわ・たるみ・ニキビなどお肌のトラブルが気になる方に美肌や美白などアンチエイジング効果が期待できます。
・女性を悩ませる、不快な諸症状を感じている方、顔のほてり・のぼせ・発汗・不眠・憂うつ・イライラ・肩こり・頭痛・腰痛・関節痛・手足のしびれ・疲れやすさなどの更年期症状の緩和が期待できます。
その他、慢性疲労やここ一番頑張りたいときなど、男性にも効果的です。



プラセンタの薬理作用

・自律神経調節作用…自律神経のバランスを整える
・基礎代謝向上作用…基礎代謝・新陳代謝を高め、細胞や組織を活性化させる
・免疫賦活作用…免疫力を強化して抵抗力を高める
・血行促進作用…造血組織を刺激して血流を良くする



プラセンタの安全性

多くの効果が期待できるプラセンタ。
しかし、プラセンタは一度でも打つと献血ができなくなるという問題点があります。
献血ができない理由は、肝炎やエイズなどの感染のない健康な人の胎盤のみを原料とし、ウィルスや細菌は適正な処理により不活化し製薬されているものの、人胎盤を使用しているが故に、感染がゼロとは言い切れません。
クロイツフェルト・ヤコブ病の病原因子と密接な関係にある異常プリオンを献血前の血液検査で現在のところ判別できないからです。
ただし、製薬されてから現在に至るまで、プラセンタ注射による感染の報告はありません。
当クリニックでは、患者様への十分な説明と理解を頂き、同意をいただいてから施術を行います。



プラセンタの副作用

副作用がほとんどないといわれているプラセンタですが、まれに過敏症状(発疹、発熱、掻痒感など)が起こる場合があります。



プラセンタのサプリメントについて

プラセンタ注射の他に、サプリメント・飲むプラセンタをご用意しております。
当クリニックでは注射とサプリメントなどを組み合わせて、より効果的なプランをご提案しております。



その他の注射

にんにく注射

アリナミンFを注射することにより、慢性疲労や片頭痛、風邪でも仕事が休めない、眼精疲労、慢性的な肩こり、肌荒れが気になる方におすすめです。



グルタチオン注射

グルタチオンを注射することにより、美白等のアンチエイジング、肝機能が気になる方、慢性疲労の方におすすめです。